横浜みなと心臓クリニック

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.045-211-8151

医師紹介

Doctor

ごあいさつ

沖重 薫

この度、みなとみらい線終点駅(元町中華街駅)前に心臓病診療所を開業することになりました。

米国での3年間の研究生活を含めて約37年間心臓病専門医として専門病院で研鑽を積んでまいりました。特に、米国帰国直後から退職までの25年間を横浜赤十字病院にて多くの患者さんの検査や治療を手掛けてまいりました。

得意分野は各種不整脈の根治療法であります“カテーテルアブレーション治療法”であります。弘前大学名誉教授の奥村謙先生と共著で上梓した専門書(「高周波カテーテルアブレーション治療マニュアル」)は今だに多くの若い不整脈専門医に読まれ続けておりますし、米国で基礎研究に携わった“冷凍アブレーション治療法”に関しても、私自身の単独での執筆専門書を上梓しまして、本分野においては今だに本邦第一人者として学会で存在を示しております。

稀ながらも今だに私しか治療できないような難渋症例の指導や、当クリニックで診療している患者さんの手術などを若手医師の指導を兼ねて、今後も横浜市立みなと赤十字病院心臓病センターにおきまして“心臓病センターコンサルタント医師”として毎週高度医療行為を継続していく所存であります。

診療所でありながらも、大学病院外来レベルの高度な心臓病診療を提供すべく、今後も地域の患者さんのために邁進していく所存であります。

経歴

1981年 東京医科大学医学部卒業
1981~1982年 東京女子医大麻酔科研修医
1982~1983年 東京医科歯科大学第一内科研修医
1983~1985年 青梅市立病院内科医員
1985~1986年 東京医科歯科大学第一内科医員
1986~1989年 草加市立総合病院循環器科医師
1989~1992年 米国ハーバード(Harvard)大学医学部不整脈部門客員研究員
1992年~1993年 東京医科歯科大学第一内科医員
1993~1998年 横浜赤十字病院循環器科副部長
東京医科歯科大学循環器内科臨牀助教授
1998~2002年 横浜赤十字病院循環器科部長
2002~2019年 横浜市立みなと赤十字病院心臓病センター長
東京医科歯科大学循環器内科臨牀教授

資格・所属学会

日本内科学会認定認定内科医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本不整脈心電学会認定不整脈専門医
厚生労働省認定麻酔科標榜医
米国心臓病学会学士院会員(Fellow of American College of Cardiology)
国際不整脈学会学士院会員(Fellow of Heart Rhythm Society)
日本高血圧学会認定高血圧指導医
横浜市立みなと赤十字病院心臓病センターコンサルタント医師
日本循環器学会学士院会員 FJCS(Fellow of Japanese Circulation Society)