横浜みなと心臓クリニック

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.045-211-8151

地域心臓病患者さまへ
大学病院外来レベルの医療を提供致します

元町・中華街駅から徒歩3分
心臓専門医による診療

お知らせNews

  • 2020.11.13 インフルエンザ予防接種

    本日 11/13(金)より追加分入荷しました。

    当院かかりつけの患者さんのみでインフルエンザ予防接種が可能です。

    自費 ¥3,000(公費適応になりません)

    予約受付は行いませんのでご希望の方は

    受診日(一般外来やペースメーカー外来の予約日)の当日に受付にお声がけください。

    ワクチンがなくなり次第、終了となります。ご了承ください。

    ※当院は横浜市協力医療機関に登録していないため無料ではできません

     

     

  • 2020.11.04 年末年始 休診のお知らせ

    12月30日(水)〜1月3日(日)まで休診とさせていただきます。

    なお、新年は1月4日(月)より通常診療となります。

     

  • 2020.05.27 かかりつけの患者さんへ

    風邪様症状発熱がある場合は当院へ来院される前に必ずお電話ください。

    院長が電話にて症状をうかがいまして、処方箋を発行させていただき、

    最寄りの薬局へファックスでお送りいたします。

    当院は心臓病患者さんばかりですので、感染拡大予防の対策ですので

    どうかご理解いただきますよう宜しくお願い致します。

    院長

  • 2020.11.13 11・12月休診日のお知らせ

    11月の休診日は以下となります。

      20日(金)16:30

      28日(土)午後

    12月の休診日は以下となります。

      19日(土)午後

    ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願い致します。

  • 2020.04.02 各患者さんへ

    当院は心臓血管病(生活習慣病を含む)専門クリニックです。

    心臓血管病患者さんの感染症疾患の罹患を防ぐことが

    大変重要(重症化しやすいため)でありますので、

    発熱の方や感冒様症状(発熱、咳、嘔吐、下痢など)の方は他医療機関への受診をお願い致します。

    したがいまして、心臓血管系の病気の方はご安心して当院を御受診ください。

     

    院長

  • 診療時間表

    当クリニックの特徴 Policy

    横浜市立みなと赤十字病院でペースメーカーを植え込まれた患者さんの定期的フォロー。

    横浜市立みなと赤十字病院心臓病センターで入院加療を受けた患者さんの外来継続診療。

    原因不明の失神、動悸、胸痛などその他胸部症状の精査治療。

    心臓病関連の精密検査が必要となった場合、横浜市立みなと赤十字病院心臓病センターへ紹介。

    不整脈手術的治療が必要となった場合、横浜市立みなと赤十字病院心臓病センターにて施行(沖重薫当院院長指導の下施行)。

    ごあいさつGreeting

    この度、みなとみらい線終点駅(元町中華街駅)前に心臓病診療所を開業することになりました。

    米国での3年間の研究生活を含めて約37年間心臓病専門医として専門病院で研鑽を積んでまいりました。特に、米国帰国直後から退職までの25年間を横浜赤十字病院にて多くの患者さんの検査や治療を手掛けてまいりました。

    得意分野は各種不整脈の根治療法であります“カテーテルアブレーション治療法”であります。
    弘前大学名誉教授の奥村謙先生と共著で上梓した専門書(「高周波カテーテルアブレーション治療マニュアル」)は今だに多くの若い不整脈専門医に読まれ続けておりますし、米国で基礎研究に携わった“冷凍アブレーション治療法”に関しても、私自身の単独での執筆専門書を上梓しまして、本分野においては今だに本邦第一人者として学会で存在を示しております。

    稀ながらも今だに私しか治療できないような難渋症例の指導や、当クリニックで診療している患者さんの手術などを若手医師の指導を兼ねて、今後も横浜市立みなと赤十字病院心臓病センターにおきまして“心臓病センターコンサルタント医師”として毎週高度医療行為を継続していく所存であります。

    診療所でありながらも、大学病院外来レベルの高度な心臓病診療を提供すべく、今後も地域の患者さんのために邁進していく所存であります。

    横浜みなと心臓クリニック 院長 沖重 薫

    医師紹介のページを見る